低用量・アフターピル

お一人で悩まずご相談ください
すぐにご案内いたします

当院では各種低用量ピルをはじめ、患者さまの症状やご希望にあわせて中用量ピル・アフターピルの処方を行っています。当院で扱っている経口避妊薬はいずれも、国内で医薬品として承認されている正規品のみです。お薬をお受け取りの際には、当院スタッフより飲み方・使い方をご説明していますので、初めて経口避妊薬を使用される方も安心してご来院ください。

またアフターピルの処方はスムーズなご案内のために、ご来院前にはお電話またはLINEからのご連絡をお願いしております。お一人で不安な方はパートナー様ともご一緒にご来院頂けますのでお気軽にご相談ください。

当院でも経口避妊薬のオンライン診療に対応いたしました!最短翌日に処方したお薬をお届けします。どなたでも初診からオンライン診療に対応していますので、お気軽にご利用ください。

オンライン診療での処方をご希望の方は
こちらの提携サービス(LINEアカウント)をご利用ください。

当院で行っている低用量・アフターピルは次のような方にご案内しています。

こんなときにご相談ください

  • 大切な用事で生理をずらしたい方
  • 毎月の生理がつらい方
  • 生理でニキビなどの肌荒れを起こしやすい方
  • 排卵日付近の性交渉で不安な方
  • 予期しない妊娠を避けたい方

このほかにも気になるお悩みがありましたらカウンセリング時に詳しくお聞かせください。

低用量ピル

低用量ピルは正しく服用を続けることで高い避妊効果が期待できます。そのほかにも、生理痛、PMS、肌荒れ、貧血などの症状の改善に効果があります。

当院では「ラベルフィーユ錠28」、「ファボワール錠28」の2種類の低用量ピルをお取り扱いしております。

ラベルフィーユ錠28

ラベルフィーユは第二世代3相性の低用量ピルで、トリキュラー28の後発品(ジェネリック医薬品)です。

主成分は「レボノルゲストレル」で先発薬のトリキュラーと同じです。ジェネリック医薬品ですが、安全性や効果はトリキュラーと差はありません。

ラベルフィーユは生理1日目〜5日目の間に飲み始め、1日1錠剤を毎日できるだけ同じ時間に内服することで、避妊効果を得ることができます。

赤褐色の錠剤を6錠、白色の錠剤が5錠、黄色の錠剤を10錠、白色の錠剤を7錠の合計28錠を内服し、1シート飲み終えたらその翌日から次のシートの赤褐色の錠剤から順番にお飲みください。飲み忘れがある場合や、ピルの服用後に体調に変化がある場合は、お知らせください。

ファボワール錠28

ファボワールは第三世代・1相性のピルでマーベロンの後発品(ジェネリック医薬品)になります。主成分は「デソゲストレル」「エチニルエストラジオール」です。

生理の1日目~5日目の間に飲み始め、1日1錠、白色の錠剤を21日間内服し、その後緑色の錠剤を7日間内服します。1シート飲み終えたらその翌日から次のシートの白色の錠剤から順番にお飲みください。

飲み忘れがある場合や、ピルの服用後に体調に変化がある場合は、お知らせください。

中用量ピル

大切なイベントなどで月経をずらしたい場合、中用量ピルの「プラノバール」と呼ばれる薬剤を処方させていただく場合がございます。

低用量ピルでも生理日の移動が可能な場合はありますが「生理日を確実に早めたい方」や「生理日を遅らせたい場合」などで次回の生理予定日まで十分な期間がない方には中用量ピルの処方を行っています。

低用量ピルとの大きな違いは、女性ホルモンの配合量です。中用量ピルは低用量ピルに比べてエストロゲンの配合量が多くなっています。効果が高い分、頭痛や吐き気などの症状が起こりやすいため、使用後、副作用が強く出る場合はお知らせください。

プラノバール

生理不順や月経困難症の治療、不妊治療、月経を後ろへ移動するときなどに用いられます。

含まれる卵胞ホルモンや黄体ホルモンの量が低用量ピルより多いため、中用量ピルと呼ばれており、正しく服用すればほぼ確実にイベント期間の生理を避けることができます。

アフターピル

アフターピル・緊急避妊薬は、避妊に失敗した時に服用することでその後の妊娠を防ぐホルモン避妊薬です。

ノルレボによる避妊を行うと24時間以内の内服であれば99%、3日以内の内服であれば98%の効果を発揮します。避妊に失敗したと思われる時や不安な場合に、ご相談ください。

なおアフターピルはスムーズなご案内のために、ご来院前にお電話もしくはLINEでのご連絡をお願いしております。お一人で不安な方はパートナー様ともご一緒にご来院頂けますのでお気軽にご相談ください。

※リスクのある性交渉後に避妊を目的として内服する薬剤です。

※24時間以内であれば、極めて高い避妊率であるため、望まない妊娠の可能性がある性交渉があった場合はすぐに受診してなるべく早くお薬を服用することが重要です。

※患者様のご負担を考え、2回の内服を必要とし、吐き気等の副作用の強い「ヤッペ法」による避妊薬の処方は行っていません。

処方の流れ

01

診察

ドクターが問診・診察を十分に行い、治療方針を決定します。

02

処方

症状やお悩みに合わせて1人ひとりに合った低用量ピル・アフターピルを処方いたします。

処方について

診察時間 約15分
副作用 ・消退出血
・不正子宮出血
・頭痛
・悪心
・倦怠感
・傾眠
・疲労
・下腹部痛
・浮動性眩暈
・体位性眩暈
禁忌 ・本薬剤の成分に対し過敏症の既往歴のある女性
・重篤な肝障害のある患者
・妊婦

治療料金一覧

料金には初診料・薬代・消費税すべて含まれています

薬剤名価格(税込)
ファボワール28錠(国産)1か月分2,980円
ラベルフィーユ (国産)1か月分2,980円
トリキュラー(国産)1か月分2,980円
プラノバール(国産)1か月分4,980円
レボノルゲストレル1.5mg
(アフターピル)
1回12,500円
  • オンライン診療もご利用いただけます。
  • お薬を配送する場合は別途385円(税込)が必要となります。
来院のご予約はこちら カウンセリングは何度でも無料です

Access
アクセス

イメージ
イメージ
〒116-0014
東京都荒川区東日暮里6-60-5
COCOSPACE日暮里 6F

診療時間:10:00~19:00 (水曜休診)

0120-101-713
受付時間
10:00~19:00 /